会長 野々山 卓朗

2018-2019 会長のご挨拶

名古屋シティライオンズクラブは東日本大震災の翌年2012年3月1日に結成し、今期で第8期を迎えることとなりました。これもひとえに歴代会長のご尽力とクラブ会員皆様のご協力によるものと思います。 私たちは、この6年間手探り状態の中から無我夢中で駆け抜けてきました。普段は第一線の経営者の方々が、時間を割いて名古屋シティライオンズクラブの活動を行ってきました。今期は、一息入れ、肩の力を抜いて、楽しく活動していきましょう。 「楽しくなければ、ライオンズじゃない」です。 もちろん名古屋シティライオンズクラブの旗印である「青少年健全育成」を継承していき、子供達の明日への手助けをしていこうと思います。そして名古屋シティライオンズクラブの明日、CN10に続く次なるステージの為に活動していきたいと考えております。     そのためにも、一人でも多くの会員を募り活力とするとともに、ライオンズ精神を忘れることなくプロトコールも尊重する中で、会員同志が夢を語り楽しく会話できるような閉塞感のないクラブ運営をしていきたいと思います。そして参加した皆様が、目的意識を持ち共感しあえるようなアクティビティを行っていきたいと考えております。    「継続は力なり」です。 会員の皆様には楽しく積極的に例会に参加して頂き、ご協力、ご意見、ご指導賜りたくお願い申し上げます。